家づくりは、多くの家族に一生に一度あるかないかです。ほとんどの家族が家づくりについては初心者です。家づくりに大切な一歩は「家を見る」ということです。家づくりは、ヒトの手で創られています。どんなに素晴らしい知識や情報を持っていても、「どんな職人さんが家づくりをしているのか?」「お施主様の想いをどんな風に形にしたのか?」それは、見学してみないとわかりません。最初は、構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。実際の家を見るということが大切なのです。もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。工務店がどんな想いで家づくりをしているか知ることができます。家づくりは、あなたにとって、一生に一度の大きな買い物だからです。家づくりの大切な一歩は、「家を見る」ということです。

ゼロからの

家づくり

職人の

手づくり

私たちは「同じ予算で建てるなら『ワンランクうえの家』を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしています。基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいます。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑え、同じ予算なら『ワンランクうえの家』を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。これは、東証一部上場の株式会社ナックさんの協力を得て、全国8000社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「地域の見積もりと同じ価格で、もっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材『木』。 この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。『木』は、自然が生み出した天然の素材。そして、『木』は多くの特質を持っています。『木』という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

詳しくは、「自然素材のこだわり」

こだわりの家づくり

地域密着

「家」は、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。多くのメンテナンスメニューを持ち、ながく快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。私たちは、竣工したあなたのお家を定期訪問しています。大工道具を持参しているので、その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツです。新築のお客様には、お引渡し以後の3ヶ月・1・2・5・10年を定期訪問させていただきます。そして、JIO(日本住宅保証検査機構)による安心10年保証もついております。

心を込めた

お手伝い

■ アフター点検(3ヵ月後)

  • 住み心地はいかがですか?
  • 何か不具合はありませんか?
  • 家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。

 

■ アフター点検(1・2年後)

  • 目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックを行ないます。
  • 木製建具の動きは?塗り壁は? 慎重に確認いたします。

 

■ アフター点検(5・10年後)

  • 総点検をいたします。
  • 耐用年数に近づいている設備機器のチェックも大切です。

家づくりは、多くの家族に一生に一度あるかないかです。ほとんどの家族が家づくりについては初心者です。家づくりに大切な一歩は「家を見る」ということです。家づくりは、ヒトの手で創られています。どんなに素晴らしい知識や情報を持っていても、「どんな職人さんが家づくりをしているのか?」「お施主様の想いをどんな風に形にしたのか?」それは、見学してみないとわかりません。最初は、構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。実際の家を見るということが大切なのです。もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。工務店がどんな想いで家づくりをしているか知ることができます。家づくりは、あなたにとって、一生に一度の大きな買い物だからです。家づくりの大切な一歩は、「家を見る」ということです。

私たちは「同じ予算で建てるなら『ワンランクうえの家』を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしています。基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいます。

 

私たちはお客様への負担を最大限まで抑え、同じ予算なら『ワンランクうえの家』を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。これは、東証一部上場の株式会社ナックさんの協力を得て、全国8000社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「地域の見積もりと同じ価格で、もっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材『木』。 この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。『木』は、自然が生み出した天然の素材。そして、『木』は多くの特質を持っています。『木』という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

詳しくはこちら

「自然素材へのこだわり」

「家」は、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。多くのメンテナンスメニューを持ち、ながく快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。私たちは、竣工したあなたのお家を定期訪問しています。大工道具を持参しているので、その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツです。新築のお客様には、お引渡し以後の3ヶ月、1年、2年、5年、10年を定期訪問させていただきます。そして、JIO(日本住宅保証検査機構)による安心10年保証もついております。

■ アフター点検(3ヵ月後)

  • 住み心地はいかがですか?
  • 何か不具合はありませんか?
  • 家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。

 

■ アフター点検(1・2年後)

  • 目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックを行ないます。
  • 木製建具の動きは?塗り壁は? 慎重に確認いたします。

 

■ アフター点検(5・10年後)

  • 総点検をいたします。
  • 耐用年数に近づいている設備機器のチェックも大切です。